定期的に来る偏頭痛を治したい



半年に一回ほど定期的に、頭が割れそうなほど痛く、吐き気が止まらないような大きな偏頭痛が来ます。
ちなみに昨晩それになりまして、朝方まで悶絶し、仕事を休み何とか寝れて今に至ります。まだ少し頭の芯が痛いですがずいぶん良くなりました。
頭が痛いときはとにかく何も手につきません。

偏頭痛が来る前は、焦点が合わなくなって来たりパソコンやテレビを見るのがしんどくなってきたりするので「あ、くるな・・」と言うのは分かるのですが、とにかくこの半年に一回ほどやってくる偏頭痛がいつも怖くてたまりません。薬も吐いてしまうので飲めませんし。

偏頭痛を来ないように完治させるにはどうすればよいでしょうか?


回答

私も偏頭痛が時々出た時期がありました。
内科で、問題ないといわれ、偏頭痛の予防薬(血管を収縮させる??)と痛み止めをもらっていました。
脳外科へ行った方が安心だと思います。

>薬も吐いてしまうので飲めませんし

吐き気があるので、ありあわせの解熱鎮痛の座薬を使ったところ、医師にほめられました。
座薬を出してもらい、頭痛時には(軽いときは内服ですが)座薬を使用しました。
吐き気の問題のほかに、座薬のほうがよく効くことが分かりましたよ。
内服では吸収に時間がかかり、座薬は直接血管に入り、効果が出ます。
座薬を試されることと脳外科受信をお勧めします。

⇒偏頭痛の秘密 TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。